【日薬】OTC薬販売、法令順守の徹底を‐スイッチ評価会議受け通知

2018年8月28日 (火)

ニュース


 日本薬剤師会は22日の定例会見で、濫用などの恐れがある医薬品の販売する際に当たり、改めて法令順守を徹底するよう求める通知を都道府県薬剤師会に発出したことを明らかにした。

 今月1日に開かれた厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」の議論を受けた対応。会議では、薬局で「乱用などの恐れがある医薬品」を「何ら質問なしに複数購入できた」ケースが約4割に上った「一般用医薬品販売制度定着状況調査」(覆面調査)の結果が複数の委員から問題視され、プロトンポンプ阻害薬のスイッチOTC化が「不可」と判断された。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【日薬】OTC薬販売、法令順守の徹底を‐スイッチ評価会議受け通知

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS