【政府】年内に薬局等の登録開始‐新型インフル特定接種で方針示す

2013年11月11日 (月)

ニュース


 政府は5日、新型インフルエンザ発生時に緊急的な医療を提供する社会的役割があると位置づけ、優先的にワクチンを接種する病院、薬局等の医療関係者について、年内から登録を開始する方針を示した。都道府県が医療機関、診療所、薬局等に登録申請書を送付。12月から登録を開始し、来年3月には全ての医療関係者の登録を終了させる予定となっている。

 6月に閣議決定された新型インフルエンザ等対策政府行動計画では、予防・蔓延防止の項目で、プレパンデミックワクチン等の特定接種の対象となる登録事業者に、医療を提供する社会的役割があるとして薬局を明記した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【政府】年内に薬局等の登録開始‐新型インフル特定接種で方針示す

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS