【都薬】対面販売、理解得られず‐販売新ルールへ見解

2013年11月12日 (火)

ニュース


 東京都薬剤師会は6日、一般薬のインターネット販売に関する新ルールに対して、「患者・消費者との対面による販売が安全性確保の観点から必須」と主張してきたことが、十分に理解が得られず、甚だ遺憾な結果だとする見解を発表した。

 一方で、今年1月の最高裁判決が示されて以降、いわば「無法状態下」で一般薬が販売されていた状況に、一定のルールが定められることで無法な状態が改善され、一般薬を国民・患者が安全で安心に使用できる環境が整えられることは、規制の程度に賛否はあるものの、「検討に加わった関係者の努力に敬意を表する」としている。



HOME > ニュース > 【都薬】対面販売、理解得られず‐販売新ルールへ見解

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!