不正研究の撤回責任者、所属学会は資格停止を‐日本医学会が勧告

2013年11月15日 (金)

ニュース


 日本医学会は、所属する118分科会に対し、不正な臨床研究報告について撤回された臨床研究の責任者は、所属学会の会員資格停止とすることを勧告する見解を発表した。

 高血圧治療薬バルサルタンの臨床研究データねつ造問題が発覚し、その論文が「ランセット」等の医学雑誌から相次ぎ撤回され、日本の臨床研究に対する不信が世界的に広がっている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 不正研究の撤回責任者、所属学会は資格停止を‐日本医学会が勧告

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS