【GHITファンド】初の助成金案件が決定‐総額5億円以上を助成

2013年11月15日 (金)

ニュース


マラリア薬開発など6件

 日本初の官民基金「グローバルヘルス技術振興基金」(GHITファンド)は、初めての助成金案件を発表した。マラリアと結核、顧みられない熱帯病(NTD)のシャーガス病治療薬の国際共同研究開発に計6件、総額で5億6000万円の助成金を交付する。

 GHITファンドは、第1回の助成金公募案件として28件の申請書を審査し、今回6件のプロジェクトを決定した。



HOME > ニュース > 【GHITファンド】初の助成金案件が決定‐総額5億円以上を助成

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!