地域薬局の損益厳しい‐中医協・診療側委員、医療経済実態調査で見解

2013年11月27日 (水)

ニュース


 中央社会保険医療協議会の診療側委員は20日の総会に、医療経済実態調査の結果に対する見解を示した。保険薬局については、処方日数の長期化を背景に損益状況が悪化していると指摘。特に地域密着型薬局と位置づけられる小規模施設では、損益率が全体の平均を下回っており、厳しい経営状況とした。

 日本薬剤師会が示した見解では、医療経済実態調査の結果、保険薬局について法人、個人の開設主体にかかわらず、損益状況が悪化している状況がうかがえたと結論づけた。



HOME > ニュース > 地域薬局の損益厳しい‐中医協・診療側委員、医療経済実態調査で見解

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!