【厚労省】健康情報拠点整備に2億円‐自民党部会へ予算案を提示

2013年12月24日 (火)

ニュース


 厚生労働省は18日、自民党厚生労働部会に2014年度予算案を提示した。セルフメディケーション推進に向け、薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の推進事業には2億円を計上した。同事業では、健康情報拠点の整備をはじめ、在宅医療に関するモデル事業を全国47都道府県で実施する。

 新医薬品販売制度の適正な運用の確保には4000万円を計上。先の臨時国会で成立した改正薬事・薬剤師法を踏まえ、新販売制度の適正な運用を図るため、優良サイトの認定・認証や、多量・頻回購入などを防止するための措置を検討するほか、偽造医薬品などを含む違法な広告・販売を行うサイトへの監視を強化する。



HOME > ニュース > 【厚労省】健康情報拠点整備に2億円‐自民党部会へ予算案を提示

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!