【厚労省】2014年度予算案、初の30兆円突破‐医療イノベに953億円確保

2014年1月10日 (金)

ニュース


 政府の2014年度予算案では、高齢化や消費増税に伴う社会保障の充実により社会保障費が30兆2251億円と、初めて30兆円台を突破した。内訳は、医療が13年度予算比6・1%増の11兆1990億円、年金が10兆7166億円(2・8%増)、介護が2兆6257億円(5・4%増)、福祉等が5兆5016億円(4・5%増)。このうち、医療イノベーションの一体的推進に953億円を確保した。

 厚労省予算案では、医薬品・医療機器開発などに関する基盤整備に931億円を計上。日本版NIH創設に伴う取り組みを推進させるため476億円を充て、革新的な医療技術や医薬品等の実用化につながるシーズ数の増加や、実用化までのスピードアップを図るための研究体制の強化を行う。



HOME > ニュース > 【厚労省】2014年度予算案、初の30兆円突破‐医療イノベに953億円確保

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!