薬価の毎年改定、「卸業者の負担に」‐田村厚労相が否定的見解

2014年6月16日 (月)

ニュース


 田村憲久厚生労働大臣は10日の閣議後の会見で、政府が薬価の毎年改定を「骨太の方針」に明記する方向で調整していることに対し、「技術的に難しい部分がある」と述べ、否定的な考えを示した。

 田村厚労相は、「薬価調査は卸業者に自発的にやってもらっている。それを毎年行うとなると、業者にとってかなりの費用になる」と指摘した。



HOME > ニュース > 薬価の毎年改定、「卸業者の負担に」‐田村厚労相が否定的見解

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!