【厚労省】指定薬物、初の特例適用‐25日から2物質追加規制へ

2014年7月22日 (火)

ニュース


 厚生労働省は15日、初めて薬事法の指定手続きの特例を適用し、「AB‐CHMINACA」と「5‐Fluoro‐AMB」(いずれも通称)の2種類の化学物質を指定薬物に指定し、同日付で改正省令を公布した。

 新たに指定された化学物質は、先月24日に東京・池袋駅近くの歩道に車が突っ込み、8人が死傷した事件で逮捕・送検された男の車から見つかった脱法ドラッグに含まれていた未規制のもの。改正省令は25日に施行され、医療等の用途以外での製造や販売、所持、使用が禁じられる。



HOME > ニュース > 【厚労省】指定薬物、初の特例適用‐25日から2物質追加規制へ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!