【厚労省・有識者会議】次期10カ年戦略で暫定案‐7項目の癌研究を推進

2013年6月14日 (金)

ニュース


 厚生労働省は11日、次期対がん10カ年戦略に向けた今後のがん研究のあり方について、暫定版の報告書案を有識者会議に示した。具体的な研究として、癌の本態解明に関する研究など7項目を打ち出したほか、新たな癌研究戦略については進捗状況を見ながら必要な見直しを行うと共に、中間評価が必要とした。

 報告書の暫定版では、長期的視点を持って研究成果を生み出すためには、癌の本態解明と実用化を目指した研究が融合し、一体的に推進されることが必要であると明記した。



HOME > ニュース > 【厚労省・有識者会議】次期10カ年戦略で暫定案‐7項目の癌研究を推進

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!