【厚労省】後発品にも「医薬品リスク管理計画指針」適用‐8月26日付で連名通知

2014年9月5日 (金)

ニュース


 厚生労働省の医薬食品局安全対策課と審査管理課は8月26日付で両課長の連名通知を発出し、「医薬品リスク管理計画指針」について、同日以降から後発品にも適用する方針を示した。

 通知では、後発品のリスク管理計画の策定を検討する時点として、計画書が公表通知に基づき公表されている先発品に対する後発品のうち、「効能または効果」等が先発品と同一のものについて承認申請を行おうとする時点か、医薬品の製造販売後において新たな安全性の懸念が判明した時点とした。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】後発品にも「医薬品リスク管理計画指針」適用‐8月26日付で連名通知

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS