【東京都】危険ドラッグ排除、日本郵便に協力を要請

2014年10月29日 (水)

ニュース


 東京都は21日、ネット販売による危険ドラッグ排除に向け、日本郵便に配送面での対策を協力要請した。

 危険ドラッグはインターネットを介して広く販売されており、品名偽造や郵便・「ゆうパック」等のサービスを悪用した事例が発生している。そこで都は、日本郵便に対し、▽郵便物等受取時の本人確認の徹底▽代金引換サービス運用の見直し▽危険ドラッグの危険性の周知徹底――の協力を依頼した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【東京都】危険ドラッグ排除、日本郵便に協力を要請

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!