【第17回近畿薬剤師学術大会】調剤特化からの脱却を‐薬局薬剤師の将来像を展望

2014年11月26日 (水)

ニュース


 第17回近畿薬剤師学術大会が15、16日の2日間、和歌山市内で開かれた。

シンポジウムの演者

シンポジウムの演者

 シンポジウム「これからどうする薬剤師」で望月眞弓氏(慶應義塾大学薬学部長)ら各演者は、処方箋調剤に特化した薬局からの脱却を強調。利益は生み出さないにしてもOTC薬などを幅広く揃え、地域住民の健康を支援する薬局薬剤師の姿勢を示し続けていくことが重要と語った。



HOME > ニュース > 【第17回近畿薬剤師学術大会】調剤特化からの脱却を‐薬局薬剤師の将来像を展望

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!