“薬のゆるキャラ”が大活躍‐賑わった大阪道修町の神農祭

2014年12月1日 (月)

ニュース


ゆるキャラパレード

ゆるキャラパレード

 大阪のとめの祭りの「神農祭」が秋日和に恵まれた11月22、23の両日、大阪・道修町の少彦名神社(神農さん)で開かれた。祭りには昨年に引き続き、治験支援機関のインクロムがキャラクター化した神社公認のゆるキャラ「神農さま」など、薬のゆるキャラたちが勢揃いし、道修町通りをパレード。秋晴れの中、握手や記念撮影を求める参拝者で溢れかえり、例年にない賑やかな祭りとなった。

 神農祭の開催に当たり、あいさつした塩野元三薬祖講講長(塩野義製薬会長)は「神農祭の賑わいにあやかり、薬の町・道修町も活気溢れる町になるよう頑張りたい」と述べた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > “薬のゆるキャラ”が大活躍‐賑わった大阪道修町の神農祭

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS