【あすか製薬・中間決算会見】「カンデサルタン」オーソライズドジェネリック、通期売上81億円を計画‐山口社長「ジェネリック薬でシェア50%目指す」

2014年12月2日 (火)

ニュース


山口隆社長

山口隆社長

 あすか製薬は、9月発売の高血圧症治療剤「カンデサルタン」のオーソライズドジェネリック(AG)について、通期売上として81億円を目指す。山口隆社長は、11月25日の決算会見で、「AGを日本で定着させられるよう責任を持ってやっていく」と述べ、将来的にはカンデサルタンのジェネリック医薬品市場でシェア50%獲得を目標とする考えを明らかにした。

 あすかは5月に武田薬品と事業化契約を締結し、国内初となる特許満了期間前のAGとして、カンデサルタンを発売。上期売上がわずか一カ月間で30億円を突破し、二桁増収に貢献した。武田の物流ルートで特約店に販売し、あすかが医療機関等へ情報提供を行っている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【あすか製薬・中間決算会見】「カンデサルタン」オーソライズドジェネリック、通期売上81億円を計画‐山口社長「ジェネリック薬でシェア50%目指す」

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS