【仏サノフィ/米レジェネロン】抗PCSK9抗体「アリロクマブ」、PIIIで主要評価達成

2015年1月30日 (金)

ニュース


 仏サノフィと米レジェネロン・ファーマシューティカルズは、高コレステロール血症患者を対象とした抗PCSK9抗体「アリロクマブ」の月1回投与を検討した国際共同第III相試験「ODYSSEY CHOICE」で、プラセボ群に対し、投与24週目時点での低比重リポ蛋白(LDL)コレステロールを有意に低下し、主要評価項目を達成したと発表した。

 同試験は欧米を中心とした国際共同試験で、アリロクマブとプラセボを比較評価した二つの試験で構成されている。日本は含まれていない。



HOME > ニュース > 【仏サノフィ/米レジェネロン】抗PCSK9抗体「アリロクマブ」、PIIIで主要評価達成

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!