【GHITファンド】マラリア薬探索に6370万円‐第一三共、MMVが共同研究

2015年2月16日 (月)

ニュース


 官民基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)は、薬剤耐性マラリア治療薬の研究開発を進めるため、第一三共とスイスの非営利組織「メディシン・フォー・マラリアベンチャー」(MMV)に約6370万円を投資すると発表した。第一三共とMMVは、共同で抗マラリア薬の候補化合物の探索を進める。

 第一三共は、GHITファンドの支援を受け、同社が保有する5万化合物をスクリーニングした結果、ヒット化合物群を見出した。これらヒット化合物群から少なくとも1つのリード化合物候補を見出すことを目指すと共に、薬剤耐性マラリアに有効な化合物の探索にも取り組んでいく。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【GHITファンド】マラリア薬探索に6370万円‐第一三共、MMVが共同研究

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!