【バイエル薬品】2年連続2桁成長を達成‐革新的な新薬が牽引

2015年4月14日 (火)

ニュース


墨で書いた自筆の文字を掲げ、「成長の源泉はイノベーション」と語るカーステン・ブルン氏

墨で書いた自筆の文字を掲げ、「成長の源泉はイノベーション」と語るカーステン・ブルン氏

 バイエル薬品社長のカーステン・ブルン氏は8日、大阪市内で開いた記者会見で「2年連続で二桁成長を達成した」と話した。2014年の医療用医薬品の売上高は薬価ベースで2491億円(前年比12.4%増)と伸びた。「国内の医療用医薬品企業の売り上げ上位20社において、2年連続で最も高い成長率を達成できた」と強調。15年は、1~2%の間と見込まれる国内市場成長率の「3倍の成長を目指す」と語った。

 増収を牽引したのは革新的な2剤の新薬だ。12年に発売した経口抗凝固薬「イグザレルト錠」の売上高は402億7700万円(115.7%増)と拡大。経口抗凝固薬市場における金額シェアは40.1%を占め、マーケットリーダーの位置を確保した。



HOME > ニュース > 【バイエル薬品】2年連続2桁成長を達成‐革新的な新薬が牽引

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!