【がん研究センター】新たに内視鏡検査を推奨‐胃癌検診でガイドライン

2015年4月23日 (木)

ニュース


 国立がん研究センターは20日、胃癌検診の科学的根拠を示す「有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン」2014年度版を公表した。新たに住民検診や人間ドック等において胃内視鏡検査の実施を推奨することにした。胃癌検診に内視鏡検査が推奨されることで、受診者の選択肢が増え、検診受診率の向上が期待できるとしている。

 指針は、同センター研究開発費の研究班「科学的根拠に基づく検診法の有効性評価と癌対策計画立案に関する研究」(主任研究者:齋藤博がん予防・検診研究センター検診研究部長)がまとめたもの。



HOME > ニュース > 【がん研究センター】新たに内視鏡検査を推奨‐胃癌検診でガイドライン

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!