【日薬】山本会長「決して安心していない」‐規制改革会議答申に見解

2015年6月24日 (水)

ニュース


 日本薬剤師会の山本信夫会長は18日、定例記者会見で、薬局の構造規制を緩和するよう規制の見直しを提言した規制改革会議の答申に言及。「病院の敷地内を認めるなどの条件は記されなかったが、決して安心はしていない。(今月末の実施計画の閣議決定に向け)さらに規制を緩めた条件が示される可能性もある。まだまだ緊張感を持って対応していく」と述べ、厚生労働省など関係方面に陳情活動を続けていく姿勢を示した。

 山本氏は、答申に病院内薬局が盛り込まれなかった点について、「日薬としての主張は理解された。それなりに安心している」とコメント。ただ、公道を介するのかどうか明確ではない答申の文言に対し、「どうにでも解釈できる点があり、様々な懸念がある。日薬としてこれまでの主張を続けたい」とした。



HOME > ニュース > 【日薬】山本会長「決して安心していない」‐規制改革会議答申に見解

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!