【第46回日薬学術大会】事前登録者数が6000人超‐過去最高の参加者を想定

2013年7月19日 (金)

ニュース


大阪府薬が報告

 7日に締め切られた第46回日本薬剤師会学術大会の事前登録者数が6000人を突破し、学術大会史上最高の1万5000人動員に向けて順調に推移している。

 8日の大阪府薬剤師会の定例記者会見で報告された。尾島博司副会長によると、事前登録者数は6097人で、この数字は大阪府薬の会員参加者6000人を除いたもの。両者を合わせると当初の予定通り1万2000人の参加者が確定している。



HOME > ニュース > 【第46回日薬学術大会】事前登録者数が6000人超‐過去最高の参加者を想定

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!