【MR認定センター】14年度MR総数1000人減、調査開始以来初のマイナス幅‐15年版MR白書

2015年7月30日 (木)

ニュース


 2014年度のMR数が前年比約2%減の6万4657人と、調査開始以来初となる1000人以上の減少となったことが、MR認定センターがまとめた15年版「MR白書」で明らかになった。13年度は大型新薬の上市で2000人近く増加したが、再び6万5000人を割り込むなどMR減少時代の到来をうかがわせる結果となった。その一方で、女性MRやMR業務委託・派遣企業(CSO)、日本ジェネリック製薬協会所属のMRは増加しており、MR全体の構図が変化している状況だ。

 調査は、4~5月に同センターに登録している製薬企業187社とCSO15社、卸1社にアンケート調査を実施し、計203社から回答を得た。



HOME > ニュース > 【MR認定センター】14年度MR総数1000人減、調査開始以来初のマイナス幅‐15年版MR白書

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!