【アステラス製薬】全社的なビッグデータの活用‐米国に専門部署設立

2015年8月11日 (火)

ニュース


 アステラス製薬は、7月に米国イリノイ州に「リアルワールドインフォマティクス機能」を設立した。

 実臨床の「リアルワールドデータ」から膨大な情報を収集・解析し、必要に応じて利活用していく「ビッグデータ」の活用が、研究開発から生産、販売に至るまで戦略上の重要な課題の一つとなってきている。同社では、こうした環境変化を機会として積極的に活用し、新たな価値を創出するため、同機能を設立した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【アステラス製薬】全社的なビッグデータの活用‐米国に専門部署設立

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS