【中外製薬】血友病A治療薬「ACE910」、画期的新薬に指定

2015年9月11日 (金)

ニュース


 中外製薬は、開発中の血友病A治療薬のバイスペシフィック抗体「ACE910」について、12歳以上で血液凝固第VIII因子のインヒビターを保有する血友病A患者の予防投与療法として米FDAから画期的治療薬に指定されたと発表した。

 中外製薬創製の開発品としては、抗癌剤「アレセンサ」、抗IL-6受容体抗体「アクテムラ」に続く三つ目の指定となる。

 ACE910は、血液凝固第VIII因子の代替として、第IXa因子による第X因子の活性化反応を促進し、血友病Aで先天的に欠損・機能異常となっている第VIII因子の活性を補う。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【中外製薬】血友病A治療薬「ACE910」、画期的新薬に指定

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!