【武蔵野大】登録販売者の受験を支援‐OTCの知識深める狙い

2015年9月24日 (木)

ニュース


学生に受験料支給

 武蔵野大学薬学部は、在籍する1~4年の薬学生を対象に、登録販売者試験の受験支援を開始した。受験勉強を通じて、一般用医薬品に関する知識を深めてもらうほか、自ら学習する習慣を身に付けてもらうのが狙い。東京都で受験した場合の受験料1万3600円を上限に、大学側が費用を支給する。今月13日に東京都で実施された登録販売者試験を、約140人の学生が受験した。

 2015年度から登録販売者試験の受験資格が見直され、学歴や実務経験など従来の要件は全て撤廃された。誰でも登録販売者試験を受験可能になったことから、薬学生の受験支援に踏み切った。社会に出て、セルフメディケーションを支援できる薬剤師になるために、登録販売者試験の受験勉強を通じて、一般用医薬品に関する知識を深めてもらうのが狙いだ。



HOME > ニュース > 【武蔵野大】登録販売者の受験を支援‐OTCの知識深める狙い

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!