【帝人ファーマ】地域包括ケア関連事業へ参入‐24年に売上100億円目標

2015年9月30日 (水)

ニュース


 帝人ファーマは、帝人グループが推進する「ヘルスケア」と「IT」の融合領域における新規ビジネスとして、地域包括ケア関連事業に参入する。

 その足がかりとして、地域包括ケアに不可欠となる患者情報共有システム「バイタルリンク」の販売を開始する。在宅療養中の患者の生体情報を測定器からスマートフォンなどのモバイル端末に取り込み、医師やケアマネージャーなど多職種間でリアルタイムに共有する。

 将来的にはバイタルリンクで構築したネットワークを基盤に、医療機器を提供していく予定で、2024年度には地域包括ケア事業で売上100億円達成を目指す。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【帝人ファーマ】地域包括ケア関連事業へ参入‐24年に売上100億円目標

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS