「飲酒・喫煙」年齢引き下げ反対‐山本日薬会長

2015年9月30日 (水)

ニュース


 日本薬剤師会の山本信夫会長は、17日の定例会見で、選挙年齢を18歳以上に引き下げる改正公職選挙法の成立に伴い、飲酒・喫煙の解禁年齢引き下げをめぐる議論が浮上していることに言及。「体のことを考え、健康づくりに貢献する立場として、強く反対する」と述べ、18歳での解禁に強く反対する姿勢を示した。

 6月に選挙権年齢を18歳以上とする改正公職選挙法が成立。それに合わせて、民法上の成人年齢も18歳以上に改め、飲酒、喫煙などの解禁年齢を現行の20歳以上から引き下げる議論が持ち上がっていた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 「飲酒・喫煙」年齢引き下げ反対‐山本日薬会長

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!