【厚労省】薬事功労者、鈴木薬卸連会長ら87人‐JACDSの青木会長も

2015年10月19日 (月)

ニュース


 厚生労働省は14日、2015年度の「薬事功労者」厚生労働大臣表彰の受賞者を発表した。医薬品卸業関係では、鈴木賢(日本医薬品卸売業連合会会長)、太田裕史(同副会長)、医薬品小売業関係では、青木桂生(日本チェーンドラッグストア協会会長)、薬剤師会関係では、木村隆次(青森県薬剤師会会長)、佐々木孝雄(宮城県薬剤師会会長)、高橋利幸(茨城県病院薬剤師会会長)、賀勢泰子(徳島県病院薬剤師会副会長)の各氏ら計87人が受賞する。

 表彰式は21日午後2時から、東京霞が関の厚労省講堂で行われる。

 薬事功労者は、長年にわたって薬事関係事業の発展・向上に貢献し、薬事行政の推進に顕著な功績があった人(団体)に対して贈られる。毎年、10月の「薬と健康の週間」に合わせて表彰している。



HOME > ニュース > 【厚労省】薬事功労者、鈴木薬卸連会長ら87人‐JACDSの青木会長も

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!