適切な財源の確保を要望‐国民医療推進協が決起大会

2015年12月14日 (月)

ニュース


 日本医師会、日本薬剤師会など医療関係40団体で構成する国民医療推進協議会(会長:横倉義武日医会長)は9日、都内で総決起大会を開き、十分な医療・介護を提供するための適切な財源の確保や、消費税問題の抜本的な解決を要望する決議を採択した。

 決議では、超高齢化を迎える中で、「社会保障を充実させ、国民に将来の安心を約束していくことが重要」とし、▽国民に必要かつ十分な医療・介護を提供するための適切な財源の確保▽国民と医療機関等に不合理な負担を生じさせている医療等にかかる消費税問題の抜本的な解決――を要望した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 適切な財源の確保を要望‐国民医療推進協が決起大会

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS