【鳥居薬品】3年連続薬価改定が重荷、18年売上620億円と下振れ‐3カ年中計を発表

2016年2月9日 (火)

ニュース


 鳥居薬品は、2016~18年の3カ年中期経営計画を発表した。3年連続薬価改定で国内市場環境が厳しくなると想定し、最終年度の18年には売上高620億円、営業利益80億円と15年を下回る経営目標を計画する。

 前中計では、売上630億円、営業利益55億円、純利益35億円の目標に対し、15年は売上623億円、営業利益49億円、純利益35億円と売上・営業利益で未達となったものの、売上は過去最高を達成した。予定していた新製品の投入は実現することができた。



HOME > ニュース > 【鳥居薬品】3年連続薬価改定が重荷、18年売上620億円と下振れ‐3カ年中計を発表

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!