「努力していくしかない」‐南野NPhA副会長が診療報酬改定の答申にコメント

2016年2月15日 (月)

ニュース


 日本保険薬局協会(NPhA)は10日の定例会見で、同日の診療報酬改定の答申にコメントした。南野利久副会長は、「決定されたことについては、これに従って努力していくしかない」との考えを強調した。

 新設された「かかりつけ薬剤師指導料」に関して、南野氏は、「決定したことに対して努力しなければ大幅なマイナスになってしまう。そうした点数配分になったことについては、“取りなさい”ということでもあると思うので、それに向かって進んでいくしかないと思う」と述べた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 「努力していくしかない」‐南野NPhA副会長が診療報酬改定の答申にコメント

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS