【九州山口薬学会】各病院に広がるPBPM‐効率的で質の高い医療に貢献

2016年3月4日 (金)

ニュース


九州山口薬学会のシンポで報告

各病院の薬剤師がPBPMの実践事例を紹介した

各病院の薬剤師がPBPMの実践事例を紹介した

 プロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)を実践する病院が増えている。2月27、28日に福岡市内で開かれた九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウムで各病院の薬剤師は、PBPMの実践事例を報告した。

 薬学的評価を行った上で医師の定期処方入力を薬剤師が支援するなど、事前に作成したプロトコールに基づく医師と薬剤師の協働は、効率的で質の高い薬物療法につながっていることが示された。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【九州山口薬学会】各病院に広がるPBPM‐効率的で質の高い医療に貢献

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS