抗体薬開発でベンチャー‐がん研究センター発3社目

2016年3月16日 (水)

ニュース


 国立がん研究センターは、抗体医薬の開発を目指す「凜研究所」を、同センター発のベンチャーとして認定した。凜研究所と先端医療開発センターの新薬開発分野が連携し、同分野で見出された新規の抗体シーズによる癌診断薬、癌治療薬の開発に取り組む。同センター発のベンチャー認定は今回で3社目。

 がん研究センター先端医療開発センター新薬開発分野では、独自の方法で新たな癌特異分子を見出し、それら分子のモノクローナル抗体の作製に成功。これらの臨床応用を目的に設立された凜研究所は、同分野と連携し、特に大腸癌抗体、血液凝固系抗体の臨床応用を目指す。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 抗体薬開発でベンチャー‐がん研究センター発3社目

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS