【あすか製薬】中計目標売上700億円‐山口社長「チャレンジングな目標」

2016年6月3日 (金)

ニュース


山口隆社長

山口隆社長

 あすか製薬の山口隆社長は、5月30日に都内で会見し、今年度からスタートした中期経営計画で最終年度2020年度の目標売上高700億円について、「非常にチャレンジングな目標」との認識を示した。今中計では新薬事業を再構築し、承認申請中の肝性脳症治療薬「リファキシミン」などを継続的に上市するのに加え、「他社との外部提携を通じて新たなファクターを取り入れ、売上700億円を達成したい」と売上高の上積みを狙う。

 前中計では、15年度には売上高500億円、営業利益30億円、営業利益率6%を掲げていたが、未達となった。ただ、山口氏は、「オーソライズドジェネリック(AG)事業確立や次期新製品の投入準備ができた」と収穫点を語った。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【あすか製薬】中計目標売上700億円‐山口社長「チャレンジングな目標」

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS