【大塚製薬】抗血小板薬「プレタール」服薬支援機器を申請

2017年2月2日 (木)

ニュース


 大塚製薬は、脳梗塞再発抑制薬である抗血小板薬「プレタールOD錠100mg」(一般名:シロスタゾール)について、同剤の包装容器に毎日の服薬をサポートする56錠入り専用容器を追加する一部変更申請を行った。同専用容器には、NECと共同開発で、モジュールとアプリを連動させたモノのインターネット化(loT)対応「プレタールアシストシステム」を搭載している。

 プレタールアシストシステムは、脳梗塞患者にLED点滅により服薬時間を知らせ、服薬情報を患者自身やその家族、医療関係者に送信し、毎日の服薬をアシストする。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【大塚製薬】抗血小板薬「プレタール」服薬支援機器を申請

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS