【厚労省】違法ドラッグ・偽造薬情報を積極発信

2013年5月17日 (金)

ニュース


 厚生労働省は、個人輸入・指定薬物等に関連する事例や被害状況の収集、情報提供・相談の提供を行うサイト「あやしいヤクブツ連絡ネット」を開設し、消費者や医療関係者に注意喚起している。

 同サイトは、無承認無許可医薬品、指定薬物、偽造医薬品にかかる情報を収集・分析・評価すると共に、それらの情報を活用して販売業者等に対する監視指導を行うことを目的とした、個人輸入・指定薬物等適正化対策事業の一環で、「偽造医薬品等情報センター」が運営している。



HOME > ニュース > 【厚労省】違法ドラッグ・偽造薬情報を積極発信

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!