【医療薬学フォーラム】病院実習の評価基準公開‐全国でトライアル実施を要請

2017年7月6日 (木)

ニュース


関係者が報告

シンポジウムの演者

シンポジウムの演者

 日本病院薬剤師会はこのほど、2019年度から始まる改訂コアカリキュラムに準拠した病院実習で、指導薬剤師が学生の進捗状況を評価する基準の原案を、同会のウェブサイトで公開した。19年度の実務実習から評価の考え方や方法が大きく変わる。円滑に移行できるように、新たな評価基準を現在の実務実習で試行するよう各病院に呼びかけている。一方、薬局実習における試行は昨年度から日本薬剤師会が開始しており、今年9月からは全国で幅広く実施する計画だ。両会は、これらのトライアルによって新たな評価方法に慣れてもらうほか、問題点をフィードバックしてもらって改善し、19年度に備える考えだ。

 1、2日に鹿児島市で開かれた医療薬学フォーラムのシンポジウムに関係者が登壇。改訂コアカリに基づく実務実習の評価方法やウェブシステムの概要、今後の展望などを討議した。



HOME > ニュース > 【医療薬学フォーラム】病院実習の評価基準公開‐全国でトライアル実施を要請

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!