【武田薬品】米アカデミアと提携‐最大15人が出向し共同研究

2013年10月8日 (火)

ニュース


 武田薬品は米ニューヨークのメモリアルスローンケタリング癌センター、ロックフェラー大学、ワイルコーネル大学が来年1月に設立する非営利組織「トライ‐インスティテューショナル・セラピューティクス・ディスカバリー・インスティテュート(Tri‐TDI)」と共同研究に関する契約を締結した。武田側が150万ドルを負担すると共に最大15人の研究者を出向させて基礎研究を行う。

 Tri‐TDIはアカデミア3機関がグローバル製薬企業と連携して初期段階にある化合物をPOC試験まで進めるための組織で、独自のサイエンス・アドバイザリー・ボードや理事会を置く。結核、マラリア、アルツハイマー病、癌、HIV、心疾患、肥満、顧みられない病気を含む希少疾患などを対象とする。



HOME > ニュース > 【武田薬品】米アカデミアと提携‐最大15人が出向し共同研究

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!