【大薬協】税制改革、創薬推進を要望‐国家戦略特区に提案

2013年10月17日 (木)

ニュース


 大阪医薬品協会は11日の記者会見で「国家戦略特区」構想に向けて、9月に国に要望した提案内容について説明した。▽ライフサイエンス分野における競争力強化税制の構築▽創薬シーズ・基盤技術アライアンスネットワーク(DSANJ)を基盤とした国認定の創薬産学連携プラットフォームの構築――などの実現を要望している。

 ライフサイエンス分野における競争力強化税制の構築については、優秀な外国人経営者や技術者が日本に5年以上滞在しやすくするため、所得税の規制改革実施を求めた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【大薬協】税制改革、創薬推進を要望‐国家戦略特区に提案

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!