【QLife】薬歴管理の意識に格差も‐患者アンケートから

2013年10月21日 (月)

ニュース


お薬手帳活用へのさらなる啓発も望まれる

お薬手帳活用へのさらなる啓発も望まれる

 病院検索・医薬品検索サイトを運営するQLife(キューライフ、東京世田谷区)は、痛みの治療で整形外科を受診している患者に「かかりつけ薬局と病歴・薬歴管理」に関するアンケートを行ったところ、7割の人がかかりつけ薬局が「ある」と回答した。その一方、自分の病歴や薬歴の管理について「全て詳細に履歴を残している」人は55%で、全く履歴を残していない人も1割強あるなど、患者自身の薬歴管理への意識に格差も見られた。

 調査は今年8月、首・肩・腰・膝の痛みで過去1年以内に整形外科を受診した患者にインターネットで実施した。有効回収数は327人。



HOME > ニュース > 【QLife】薬歴管理の意識に格差も‐患者アンケートから

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!