6府県の登販者試験実施へ‐19年度から関西広域連合で

2018年3月23日 (金)

ニュース


 関西広域連合(連合長井戸敏三氏・兵庫県知事)は、2019年度から同連合に参加する6府県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、徳島県)について、現在、各府県単位で実施している登録販売者試験と毒物劇物取扱者試験の事務を同連合として行う。18年度に試験日や受験料など関連事項などの最終の詰めに入る。

 同連合では13年4月から、試験事務の一元化による効率化を目的に調理師、製菓衛生師、准看護師の試験・免許等業務を実施している。同様に登録販売者試験、毒劇物取扱者試験についても19年度の実施に向け、これまで調整を進めてきた。



HOME > ニュース > 6府県の登販者試験実施へ‐19年度から関西広域連合で

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!