【日薬】JPALSレベル5以上、認定薬剤師制度に移行‐早期更新希望者にWebテスト実施

2018年4月6日 (金)

ニュース


 日本薬剤師会の生涯学習支援システム(JPALS)が薬剤師認定制度認証機構(CPC)の認証を取得し、1~6まで設定されているクリニカルラダー(CL)のうち、CLレベル5以上に到達すれば「認定薬剤師」として標榜できることとなった。ただ、CPCは、「認証日をさかのぼっての認定は認められない」との見解を示しており、「JPALS認定薬剤師」の対象となるのは、CLレベル5、6の認定期間の開始が2018年4月以降の人のみで、現在、CLレベル5、6の人は対象とならない。

 例えば、16年にCLレベル5、6に昇格した場合、認定期間は16年4月1日~19年3月31日までとなり、17年にCLレベル5、6に昇格した人の認定期間は17年4月1日~20年3月31日までとなるため、「JPALS認定薬剤師」として認められるのは、1年後もしくは2年後の次回更新時となる。そのため、18年4月時点で「JPALS認定薬剤師」の対象とならない人に向けて、早期に認定を取得できるようにするための「早期更新Webテスト」を実施する。



HOME > ニュース > 【日薬】JPALSレベル5以上、認定薬剤師制度に移行‐早期更新希望者にWebテスト実施

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!