【日本薬学生連盟のページ】APPS2013開催リポート

2013年11月1日 (金)

薬学生新聞


オープニングセレモニー

オープニングセレモニー

 アジア太平洋薬学生シンポジウム(APPS:Asia Pacific Pharmaceutical Symposium)が今年度で第12回目の開催を迎え、8月22日から28日までの7日間にわたり、日本薬学生連盟主催により開催されました。日本での開催は今回で2回目、APPS史上過去最大規模となる約400人が参加、スタッフ約100人で運営しました。今回は、この開催リポートを紹介します。

1)Asia Pacific Pharmaceutical Symposium

 まず、初めにAPPSについて簡単にご説明したいと思います。国際薬学生連盟IPSF(International Pharmaceutical Students’ Federation)という、世界の薬学生の集う国際組織があり、現在は世界84カ国から35万人の薬学生が属しています。

 各地域ごとに支部があり、そのうちアジア支部APRO(Asia Pacific Regional Office)において、毎年開催されているのが、このアジアの薬学生の国際会議(APPS)です。

 2001年の第1回APPSはシンガポールで開催され、今年度で12回目の開催を迎えました。

 このうち日本での開催は2回目、APPS史上で過去最大規模となる参加者約400人、スタッフ約100人により日本薬学生連盟主催で開催する運びとなりました。

2)APPS2013実行委員長あいさつ

山田真里香実行委員長

山田真里香実行委員長

 13年8月22日から28日までの6泊7日にわたり、第12回アジア太平洋薬学生シンポジウムを開催する運びとなりました。

 何もかもが初めての経験で、開催までの2年間は実行と改善を繰り返しながら、ただひたすら前進するのみでした。当初は失敗することも多々ありましたが、失敗からも多くを学ぶことができました。学生が国際会議を作り上げることの意義は、その過程にあると思います。かけがえのない経験、人脈、多くの発見をできる、大変貴重な機会を得られたことを光栄に思います。

 事が順調に運び、参加者に満足していただける機会の提供ができたのも、多くの方に支えられてのことだったと思います。

 最後になりましたが、いつも支えてくださった社会人の方々、教授、先輩、後輩、友人、家族に心より感謝申し上げます。

APPS2013実行委員長、武蔵野大学薬学部6年 山田 真里香

g00041_20131101_02-03

3)APPSの魅力

ワークショップの様子

ワークショップの様子

 APPSでは、主に日中には真面目なワークショップ(WS)やシンポジウム、夜はテーマに沿ったパーティーが開催されました。

 WSでは、講師をお招きして、現在の日本の医療について共に考えたり、各国の違いについて議論を行ったり、日本文化を知ってもらうためにお茶をたてる講座があったりと、様々なWSが行われました。

 また夜には、インターナショナルナイトといった各国の衣装のお披露目、日本の縁日を演出したジャパニーズナイト、学生では、なかなかお目にかかれない、ミスコンとオークションナイトなどを行いました。

日本薬学生連盟の小林大翼代表(左)と山田実行委員長のあいさつ(Welcome partyにて)

日本薬学生連盟の小林大翼代表(左)と山田実行委員長のあいさつ(Welcome partyにて)


各国の衣装のお披露目(インターナショナルナイト)

各国の衣装のお披露目(インターナショナルナイト)

 日中は勉学、夜は娯楽の2面性を併せ持ち、さらに参加者全員が「薬学生」という共通背景から参加者同士が絆を深めやすい場だったと思います。また、例年開催することもあり、次年度のAPPSで参加者同士が再び集まる機会があることも、魅力の1つだと思います。

 しかし一番の魅力は、なんといっても「輪」を大切にしているところだと思います。世界会議とはうって変わって、アジア会議ならでは、グループ制という制度があります。参加者を複数のグループに分け、グループ単位で管理を行う制度です。

セルフメディケーションの啓発キャンペーンに参加した皆さんと、その様子

セルフメディケーションの啓発キャンペーンに参加した皆さんと、その様子

 グループには、グループリーダーがいて、観光や移動の際も共に行動することにより、参加者にとって近い存在となり、最終日には参加者からも、「本当に頼りになるし、信頼できた」と高い評価を得ています。そこでは、日本の「おもてなし」の心も、深く「輪」に貢献していました。

g00041_20131101_03-03

 今回のAPPSを通してできたつながりや絆を大切に、そして、スタッフや参加者と共に、今回の経験を将来に生かし、次につなげていただけたら幸いです。


ページ:
[ 1 ] [ 2 ]

HOME > 薬学生新聞 > 【日本薬学生連盟のページ】APPS2013開催リポート

薬学生新聞 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!