【日薬連】薬機法改正に向け要望書‐希少薬指定の早期化など

2018年5月15日 (火)

ニュース


 日本製薬団体連合会は9日、施行後5年に当たる薬機法の見直しについて、条件付き早期承認制度・先駆け審査指定制度を法制度化して革新的医薬品の創出を促すことなどを厚生労働省に求める要望書を医薬品医療機器制度部会で示した。希少疾病用医薬品の指定時期を早期化すること、製造業務に関する知識・経験を持つ人を総括製造販売責任者に任命するよう見直すことなども盛り込んだ。

 要望書は、薬機法見直しに対する製薬業界の意見をまとめたもの。4月27日付で加藤勝信厚労相に提出している。



HOME > ニュース > 【日薬連】薬機法改正に向け要望書‐希少薬指定の早期化など

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!