【国試予備校の現場から】ランキングで見る薬剤師

2019年1月1日 (火)

薬学生新聞


メディセレスクール社長
児島 惠美子

児島惠美子氏

 こんにちは。メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

 冬は街に恋人達が溢れる季節。クリスマスやお正月、バレンタインデーとイベントが盛りだくさん。しかし、薬学生は実は定期試験、再試験、卒業試験…とテストイベントが盛りだくさん(泣)。今年のクリスマスもテストでした…という声も聞きます。

 そんな状況ですが、ウェブサイト「女子SPA!」が、女性が合コンしたい男性の職業ランキングを発表しました。[1]医師[2]公務員[3]税理士・公認会計士[4]パイロット[5]専門職(薬剤師など)[6]消防士、警察官、自衛官、商社マン、俳優・タレント・モデル、スポーツ選手[10]弁護士、銀行員――とのこと。なんと、弁護士より薬剤師の方が人気ですか?面白い結果です。

 ちなみに、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が2017年度に実施した調査によると、女子小学生がなりたい職業は[1]看護師[2]パティシエ[3]医師[3]保育士[5]デザイナー[6]獣医[7]薬剤師[8]美容師[9]教師[10]漫画家――の順でした。

 男子小学生のなりたい職業は[1]サッカー選手[2]野球選手[3]医師[4]ゲーム制作関連[5]建築士[6]ユーチューバー[7]バスケットボール選手[8]大工[9]警察官[10]科学者・研究者――とスポーツ選手満載です。現実派の女子との違いが面白いです。

 女子には7位で薬剤師があるのが嬉しいですね。医師と教師は男女共に昔から人気の高い職業です。薬剤師の認知度が上がってきたのは嬉しいことです。

 人は「人の役に立つこと」で自分自身を好きになることができます。人の役に立つために医療の知識は武器になります。ぜひ、薬学部で学ぶ知識を生きた役立つ知識として、皆さんの脳に定着させて下さい。

 五感を使えば使うほど、知識は定着します。教科書の黙読は一番もったいない勉強の仕方です。音読する、大切な所は字を書く。勉強した内容を会話に入れるなどして、定着力を高めて、再試験を受ける事を減らして学生時代を楽しんで下さい。



HOME > 薬学生新聞 > 【国試予備校の現場から】ランキングで見る薬剤師

薬学生新聞 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!