【政府】薬事法改正案を閣議決定‐医療用医薬品の対面も明記

2013年11月15日 (金)

ニュース


 政府は12日、一般用医薬品のインターネット販売の新ルールなどを盛り込んだ「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律案」を閣議決定し、国会に提出した。厚生労働省は、今国会中の法案成立を目指し、来年春にも新ルールを適用する方針。

 改正法案では、劇薬指定品目と医療用から一般用に転用して間もないスイッチ直後品目を新たに「要指導医薬品」に分類した。薬剤師の対面による情報提供や、薬学的知見に基づく指導を必要とするなど、医療用に準じた医薬品として位置づけ、安全に販売するための仕組みを設けるなどの措置を講じる。



HOME > ニュース > 【政府】薬事法改正案を閣議決定‐医療用医薬品の対面も明記

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!