円安効果で海外売上復調‐製薬大手5社中間決算出揃う

2013年11月18日 (月)

ニュース


大塚HD除き4社が減益

 国内製薬大手5社の2014年3月期中間決算(連結)が出揃った。大塚ホールディングスの医療関連事業は、主力の抗精神病薬「エビリファイ」が伸長し、二桁の増収増益を達成した。

 一方、武田薬品、アステラス製薬、第一三共、エーザイの4社は、円安による押し上げ効果で海外売上が大幅に伸び、増収を確保したが、営業利益は販管費増などにより、軒並み減益となった。

国内製薬企業大手5社の2014年3月期中間決算


HOME > ニュース > 円安効果で海外売上復調‐製薬大手5社中間決算出揃う

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!