【医学アカデミー薬学ゼミナール】第107回薬剤師国家試験に向けての勉強方法

2021年3月1日 (月)

薬学生新聞


教育推進部長病態・薬物治療講師 村上 理、オンライン教室化学講師 原田 真理、教育課法規・制度・倫理講師 堀川 絵里

 2月20日(土)、21日(日)に第106回薬剤師国家試験(国試)が実施されました。106回国試から新出題基準にそって実施されています。106回国試の傾向をふまえて、107回国試の対策をはじめましょう!

 勉強する上で意識してほしいのは、科目の知識をつなげた横断的な学修です。例えば、「糖尿病」を勉強するなら、「生物」で糖代謝を学び、「衛生」でメタボリックシンドロームについて確認し、「治療」で病態と治療法、「薬理」で治療薬の作用機序、「実務」で服薬指導の注意点を学修する、といった流れです。その他にも「化学」の知識としてインスリンの構造、「薬剤」の知識としてインスリン製剤(持続性など)なども関わってきます。多くの科目の知識が糖尿病患者さんのサポートに役立っているので、国試でも症例・処方問題などで頻出です。

 今号では、107回国試に向けて勉強をはじめる皆さんに効率的な学修方法をお伝えしたいと思います。

学修ツールの例示:新青本

左から新青本の分冊イメージ、参考書(青本)

左から新青本の分冊イメージ、参考書(青本)

 薬学ゼミナール(薬ゼミ)では、国試対策として「新出題基準に対応した新青本」を使用した学修をお勧めしています。新青本は、[1]分かりやすい内容説明に加え[2]参考書青本)と問題青問)の2分冊にすることでインプットとアウトプットを同時に行える[3]見やすいフルカラー印刷など、自己学修が進みやすい要素を盛り込んだ参考書です。

 107回国試に向けて勉強を始める場合、まずは既出問題の傾向を掴んでおきましょう。勉強を始めたばかりの段階では、参考書を読んでも「どこが大事なのか」「何を覚えたらよいのか」などがうまく分からないことがあります。これが苦手な科目であれば尚更です。でも、既出問題を確認しておけば、出題のポイントを見つけ、解答するための知識を整理していく助けになるでしょう。早いうちに国試の形式や出題傾向・頻出範囲を知り、国試対策が本格化する前に自身の得手不得手を把握することで、その後の学修を進めやすくしておきましょう。

問題集(青問)

問題集(青問)

 青問には既出問題7年分相当(赤枠)と、薬ゼミのオリジナル問題(赤以外の枠)を収載し、国試対策として十分な演習量を収載しています。さらに、既出問題は出題当時の正答率・選択率も記載していますので、ひっかかりやすいポイントもわかります。青本・青問ともに問題ページは、見開きで構成(左に問題、右に解答解説)されていますので、なるべく右ページを見ずに演習できると良いでしょう。繰り返し演習する場合にも、非常に使いやすいと好評です。

 また、近年の国試では、既出問題の周辺知識を問う出題、問い方を変えた出題などが多くを占めますので、問題演習の後は青本の該当箇所を前後の知識まで含めて確認をすることがとても重要です。国試では、薬剤師として求められる基本的な知識を幅広く問うものですから、偏りなく総合的に力をつけていきましょう。

●新青本の特徴

・参考書(青本)と問題集(青問)の2分冊
・青本・青問の収載問題は、見やすい見開き(左ページに問題、右ページに解答解説)
・わかりやすいフルカラー印刷(業界初!)

コロナ禍でも学びを止めない!

 20年度、多くの薬学生の皆さんが、突然の新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴う自粛により、一緒に机を並べて勉強する機会が少なくなりました。それでも、薬剤師を目指しての学びを止めるわけにはいきません!薬学ゼミナールでは、106回国試までの約1年間、対面講義に加え、緊急事態宣言発令中はライブ配信講義、オンライン教室を介しての質問対応、電話によるアドバイスまで、薬学生を幅広くサポートして参りました。

 その経験を生かし、21年度は新たに「全日制ライブ配信コース」を設定し、「全日制通学コース」「オンラインコース」とあわせた三つのコースで、薬学生をサポート致します。

図

※『全日制通学コース』と『全日制ライブ配信コース』には『オンラインコース』のコンテンツが付与されますので、聞き逃した範囲や習得が不十分な範囲のフォロー体制もばっちりです。
※オンライン教室では、国試対策以外の薬学部の学修ツール、リメディアル教室では、低学年の学修ツールもご用意しています。
詳細はコチラ https://www.yakuzemi.ac.jp/
〔随時情報が更新されます。最新の内容をご確認ください〕
※画像クリックで拡大表示

 新型コロナウイルス感染症が終息していなくても安心して国試合格に向けて学べるよう、全力でサポートします。どのコースでも一人ひとりに寄り添う講師が待っています。ぜひ、自分にあった学修スタイルを見つけてください。



HOME > 薬学生新聞 > 【医学アカデミー薬学ゼミナール】第107回薬剤師国家試験に向けての勉強方法

薬学生新聞 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!