【厚労省】病院薬剤師は1278人増‐15年医療施設調査

2016年9月12日 (月)

ニュース


病床数、在院日数は減少

 厚生労働省は、2015年の医療施設調査・病院報告の結果を公表した。昨年10月1日時点の医療施設総数は17万8212施設で、前年に比べて666施設(0.4%)増加したものの、病院は8480施設と13施設(0.2%)減、病床数も167万3669床と7043床(0.4%)減少したことが分かった。平均在院日数は29.1日と前年に比べ0.8日短くなっており、減少傾向が続いた。病院の従事者数のうち薬剤師は1278.4人(2.7%)増だった。

 病院の施設数は、8480施設と13施設減少しており、一般診療所は10万0995施設と534施設増加した。診療所は、有床診療所が394施設減少したのに対し、無床診療所が928施設増えた影響で0.5%の増加となった。



HOME > ニュース > 【厚労省】病院薬剤師は1278人増‐15年医療施設調査

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!